ミヤネ屋で唾液PCR検査キット(3,500円)自動販売機が流れる 検体をスマートレターで郵送は問題ないかと様々な声

ミヤネ屋 2021年01月18日
49分54秒より

国立感染症研究所では

国立感染症研究所では下記PDFのように行っているようです。一部を紹介します。

Microsoft PowerPoint – 資料3(2015提供用)[1] https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/yobo/kiki/yobo/kansen/idwr/information/other/documents/yupack03.pdf

一方、今回の日本PCR検査キット自販機だけでなく、新型コロナウイルスの診察・採取だけ行うクリニック医院が、PCR検査可能な施設へ送る場合はどうなっているのかはルールが定められているのだろうとは思うのですが、調べきれませんでした。国立感染症研究所と同じ基準でジェラルミンケースにいれ郵送を行っているのでしょうか?

また、新型コロナウイルスの”自費”検査検体となると違ってくる部分があるのかもしれません。郵便局側とどのような郵送ルールになっているのかによるのだろう思っています。

なお自販機は海外で始まっているところもあります。専用BOXで回収していますが。そして唾液ではなく鼻腔拭いでした。

追記 2021年1月18日 22:04

ちょっと騒がれているのに気づいたのかどうかはわかりませんが、さっそくルールを周知されたようです。

具体的には、
▽検体を容器に入れる際にウイルスを感染しない状態にする「不活化」を行うこと、
▽検体を入れた容器を3重に包み「UN3373」と記載された箱を、もっとも外側にすること、
そして、
▽ゆうパックで送る際には、ラベルの内容欄に「コロナ検体(不活化済)」と記載することなどを求めています。

PCR検査検体の郵送 容器3重に包むなど対策を 日本郵便 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

ということで、「不活化」できない方は自動販売機で購入しても送れないということになります。