新型コロナウイルスも死滅させる高出力LEDのハンディUV照射器、日亜化学工業が開発 徳島県と徳島大学へ寄贈

  • 深紫外線で30秒照射だと99・99%のウイルスが不活化
  • 量産可能、すでに徳島県へハンディUV照射機として試作機を寄贈
  • エアコンや空気清浄機などへ応用搭載狙う
新型コロナウイルスも死滅させる高出力LEDのハンディUV照射器(日亜化学工業)
プレスリリース/日亜化学工業株式会社
国立大学法人 徳島大学

重要な施設でのエアコンや空気清浄機には、こういう機能を持つものが標準になっていきそうな気がします。

2020.12.17

当社製深紫外LEDの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する不活化効果(99.99%)について

日亜化学工業株式会社(本社:徳島県阿南市、社長:小川裕義 以下「当社」)は、当社製280nm深紫外LEDを用いた実験において新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化効果(99.99%)を確認しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

(中略)

3.試作機の寄付について
今回の不活化実験を行うために試作したハンディUV照射機は、徳島県に20台、徳島大学に30台を寄贈いたします。充電式で持ち運びも非常に容易であるため、アルコール消毒ができない箇所や共同スペースでの除菌等に、ご活用いただきたいと考えております。

プレスリリース/日亜化学工業株式会社

 新型コロナウイルスの感染予防対策には、学生や教職員の健康を守り、安全な教育研究環境を維持するために、徹底的な感染防止の措置が必要です。

 このたび、日亜化学工業株式会社から、深紫外LEDの殺菌効果を利用した「ハンディUV照射機」30台を寄贈いただきました。使用している同社製の深紫外LEDは、本学での実験によって、新型コロナウイルスを不活化させる効果(99.99%)を確認したものです。

 この装置は充電式で持ち運びでき、片手で持って操作できるため、講義室や学生の立ち入る共用施設、病院などで、アルコール消毒ができない場所にも広く使用することができます。学内のすべての学部、病院、図書館、学務部各課にそれぞれ配置し、日常的な授業や研究、診療活動のみならず、これからの入試シーズンや学年末の諸行事への新型コロナウイルス対策に向けて、大いに活用させていただきます。

日亜化学工業株式会社から「ハンディUV照射機」を寄贈いただきました – 国立大学法人 徳島大学