新型コロナウイルス関連ニュース

発熱者
自費検査
情報確認日 2021年 7月11日
リンク http://zaitakuclinic.web.fc2.com/
住所 青森県八戸市岩泉町7
定休日
電話番号 0178-47-7778
PCR検査
22,000円
あり 検査方法: 唾液法。
抗体検査
料金記載無し
あり 検査方法: 血液検査法(IgG、IgM)。
抗原検査
6,600円
あり 検査方法: 鼻咽頭swab法。
ドライブスルー型検査可能です。
発熱者、症状者、濃厚接触者は検査対象外です。

自費診療
 学校、職場、参加行事で陽性者、濃厚接触者が出て不安な方。
 感染地域からの旅行戻り、お見舞い、帰省
 感染地域の方との商談後 など

発熱者対応

発熱外来受診のご案内

当院の発熱外来、無症状新型コロナウイルス感染自費検査を受診される患者様は駐車場で車に乗ったままのドライブスルー検査を受けていただきます。
完全予約制です。お電話いただいた後、検査日時を決定しご連絡します。
 症状のあるかかりつけ患者様 0178-47-7778 院長直通 080-6050-6687
11/10 の INFORMATION もあわせてご覧ください。(PDF)
 無症状自費検査ご希望の方 0178-47-7778
12/8 の INFORMATION もあわせてご覧ください。(PDF)
 保険証画像など情報の送り先 メール:zaitaku.clinic@gmail.com FAX 0178-47-7767
情報として住所、携帯電話番号が必要です。

20201219.pdf

PCR検査について

八戸在宅クリニックは無症状の方に対する自費の新型コロナウイルス感染症の検査を行っています。
当院は青森県での発熱患者の外来診療・検査体制に係る「診療・検査医療機関」の指定を受けています。
青保第1547号 指定日 令和 2 年10月26日 対応範囲:診療・検査(COVID-19,インフルエンザ)
 学校、職場、参加行事で陽性者、濃厚接触者が出て不安な方。
 感染地域からの旅行戻り、お見舞い、帰省
 感染地域の方との商談後 など

問い合わせ先
八戸在宅クリニック
031-0088 八戸市岩泉町7 受付時間 平日 9:00 から 17:00
電話 0178-47-7778 「新型コロウイルスの自費検査」とお申し込みください。
問診のあと連絡先の電話番号を確認してこちらから検査日時、当日の説明など連絡します。
メールアドレス zaitaku.clinic@gmail.com こちらに保険証の画像など受診者の情報をお送りください。

検査方法と費用、判定時間など
当院はドライブスルー型検査を実施しています。
 PCR 検査(自費税込 22,000 円)
採取した検体中に新型コロナウイルスの遺伝子配列の RNA の存在を検出します。検体は唾液2ml で容器に自分でとっていただきます。
採取に 5 分程度。検体検査は㈱ビー・エム・エルに委託しています。
判定は翌日の午後です。結果は登録いただいた電話に連絡します。
 抗原定性検査(自費 6,600 円)
新型コロナウイルスに対する抗体を用いて抗原抗体反応により抗原を見つけます。
検体は鼻咽頭ぬぐい液または鼻腔ぬぐい液で、綿棒を用いて看護師が採取します。
採取に 5 分。迅速検査キットを用いてその場で約30分で結果が分かります。

医師による診断の有無
 無症状の自費検査の場合原則医師の診断はありません。

陽性の場合
 医師の判断で保健所へ通知します。また場合により他の医療機関の紹介を行います。

陰性の場合
 陰性証明書(新型コロナウイルス検出検査結果証明書)の交付。
 陰性の検査結果は検査結果カードを無償で発行します。
 医師の署名のある陰性証明書(新型コロナウイルス検出検査結果証明書)の発行は検査料とは別に文
書料税込み 2,200 円を申し受けます。
 海外渡航用の英文併記陰性証明書の発行は申込時にお話しください。文書料税込み 2,200 円

会計と検査結果の郵送
 当日の会計はありません。ご登録の住所に請求書をお送りします。銀行振込か他日クリニック受付でお支払
いください。検査結果カード、陰性証明書など請求書に同封します。
検査ご利用の方へご承知おきいただきたいこと
① 発熱や咳などの症状がある場合は、身近な医療機関に相談してください。
② 医師による診断を伴わない検査で結果が陽性の場合に、検査機関に提携医療機関がある場合には、被検者本
人の同意に基づき、検査機関から医療機関に検査結果(陽性)が報告されます。提携医療機関がない場合には、
自分で受診相談センターまたは身近な医療機関に相談することになります。身近な医療機関を受診する場合、事前
に電話してください。相談の結果、医療機関で再度検査が必要になる場合があります。
③ 医師による診断を伴う検査または提携医療機関等の医師により新型コロナウイルスに感染したと診断された場合
には、医師が感染症法に基づく届出を行います。
④偽陽性・偽陰性の可能性があります。
⑤ 検査結果は検査時点での感染状況に関するものであって、陰性であっても、感染早期のためウィルスが検知されな
い可能性やその後の感染の可能性があり、感染予防に努める注意が必要です。

自費検査を利用する方が検査機関を選ぶ際に留意すべき事項
・ 発熱や咳などの症状がある場合は、行政検査の対象となりうるので、まずは身近な医療機関に相談してください。
・ 検査機関で提供される検査の内容、費用、検査結果の通知に要する日数などの基本的な事項を事前に確認しま
しょう。特に、自費検査の場合、その費用は原則、自己負担となることに注意が必要です。
・ 医療機関と衛生検査所には、検査の精度を確保するために一定の基準を満たすことが求められています。
・ 検査機関によっては、検査を行い、その結果を通知するのみで、医師の診断を伴わない機関もあります。たとえ検査結果が陰性であっても、医師により感染していないと診断されない限りは、感染していないとはいえません。
・ 医師による診断を伴わない検査で結果が陽性の場合、検査機関に提携医療機関がある場合には、検査を受ける者の同意に基づき、検査機関から医療機関に検査結果(陽性)が報告されます。提携医療機関がない場合には、自分で受診相談センターまたは身近な医療機関に相談しましょう。身近な医療機関を受診する場合、事前に電話で連絡をしてください。相談の結果、医療機関で再度検査が必要になる場合もあります。
・ 医師による診断を伴う検査または提携医療機関等の医師により新型コロナウイルスに感染したと診断された場合には、医師が感染症法に基づく届出を保健所に行うことになります。
・ 検査には、その性質上、実際には感染しているのに結果が陰性になること(偽陰性)や、感染していないのに結果が陽性になること(偽陽性)があります。
・ 検査結果は検査時点での感染状況に関するものであって、陰性であっても、感染早期のためウィルスが検知されない可能性やその後の感染の可能性があるため、感染予防に努める注意が必要です。

20201208.pdf

抗体検査について

【2021.7.7】新型コロナウイルス抗体検査始めました。
抗体検査は過去における新型コロナウイルス罹患の確認やワクチン接種後の免疫の獲得を確認する検査です。

無症状の方を対象とする検査です。無症状の自費検査の場合原則医師の診察はありません。
発熱、倦怠感、味覚異常などの症状のある方は発熱外来で診察しますのでご相談下さい。
◼ 現在無症状であるが 2 週間前以上前に発熱、倦怠感、味覚異常などの症状があり、新型コロナウイ
ルスに感染していたか確認したい方
◼ 海外渡航などで新型コロナウイルスの免疫獲得証明が必要な方
◼ 新型コロナワクチン接種後の免疫獲得を確認したい方
新型コロナウイルス抗体検査(1 項目自費税込み 5,500 円)
問い合わせ先
八戸在宅クリニック 専用ダイヤル 070-2435-2438 受付時間 平日 9:00~17:00
検査実施時間 平日 9:00 から 17:00(完全予約制)

20210707.pdf

問診の上、静脈血の採血による血清 IgM 抗体あるいは IgG 抗体の測定値検査どちらか 1 項目あ
るいは両方の検査をします。
⚫ 検査結果報告書を無償発行します。ただし、医師の署名入りの抗体検査結果証明書は文書料税
込み 2,200 円です。

抗原検査について

記載はありませんでした